キービジュアル

prp

prp

prp

prp

prp



drコメント

髙澤 博和

髙澤 博和 / HIROKAZU TAKAZAWA
PRP注入のご依頼が多いのは、目の下の青くま、首の横シワ、ニキビ跡などで、他に肌全体のコンディショニングに水光マシンを用いて注入をいただいている方もいらっしゃいます。レーザー治療が適応しにくい部位での治療適応が良い点も、施術担当として心強く感じます。

prp

prp

prp

事前に知っておくべき大きな違いとして、注入直後から効果を実感できるヒアルロン酸注入に対して、PRP注入は注入後わずかずつ効果が増していき、2~4週間後くらいにピークを迎える傾向があるということがあげられます。速効性はないですが、繰り返し注入することにより効果の持続が可能となり、肌の若返りを実感できます。

prp

prp

prp

施術の流れ

施術の流れ
STEP1 カルテ記入 安心して施術を受けていただく為に現状をご記入いただきます。 服用中のお薬などがございましたらご記入ください。個人情報は厳守し、カウンセリングの目的以外に使用いたしません。

流れ

施術の流れ
STEP2 カウンセリング 医師との入念なカウンセリングにより処置内容を決めていきます。お一人様に十分なお時間を設けていますので些細な事でもお気軽にご質問ください。

流れ

施術の流れ
STEP3 お会計 施術前にご料金の提示・お会計をさせていただきます。ご不明な点はお気軽に担当スタッフまでお尋ねください。※お会計は処置前・処置後と前後する可能性がございます。

流れ

STEP4 施術 術中はお声かけしながら丁寧に行っていきます。些細な事でも気になる事があれば担当医にお伝えください。

流れ

STEP5 施術後 パウダールームをご用意しておりますのでゆっくりお化粧されてからお帰りいただけます。


施術の流れ

注意事項
60分 ※お悩みの内容によって前後致します。
注意事項
注射針の刺入により、内出血が生じる場合があります。通常数日~2週間以内で改善 されて跡を残しませんので心配はありません。
もし内出血があってもお化粧で隠せる程度ですが、内出血のケースに備えてスケ ジュール調整にご留意ください。
注意事項
処置中はクーリングしながら処置させていただきますのでお痛みの軽減になります。 ご希望の方には表面麻酔(別途¥3240)のご用意もございますのでご予約の際に申し付け下さい。 処置後には、鈍痛のような痛みが残る方もいらっしゃいますが2・3日~1週間程度で改善します。
注意事項
処置の際には注入箇所のお化粧を取らせていただきます。 お化粧直しは直後から可能ですがあまり強くこすらず優しく行ってください。当院はパウダールームをご用意しております。ごゆっくりお過ごしください。
注意事項
処置後、中には鈍痛のようなお傷みが生じる場合があります。処置後~1週間は強く抑える等の行為は控えてください。 注入箇所を温めるのも1週間はお控えください。
注意事項
当日の飲酒は控えていただきます。食べ物に関しては特に制限はございませんのでご安心ください。
注意事項
PRP注入は効果のピークを迎えた後早い時期に継続して処置を行うことでより高い効果を生むことが期待できます。効果の持続を実感する期間は個人差がありますが、通常1年程度以上の効果が期待できます。さらに数回の施術を継続することでより実感を伴いやすく満足度も高くなります。

他に気になる事がございましたらお気軽に当院までお問合せください。





Copyright (C) . All rights reserved.