Case症例写真

プライムサーキット埋没法

  • 施術ドクター:院長 髙澤 博和
  • 施術日:2018年12月
  • 術前
    術後8か月
  • 術前
    術後8か月

幅広を希望された男性のプライムサーキット埋没法の症例

プライムサーキット埋没法の症例をご紹介します。男性の方で、術前の診察では軽度の下垂を前頭筋でカバーしている印象でした。

男性の方には通常、奥二重に近い末広のラインを作って、キリっとした立体感のある目もとの印象を目指したデザインをご案内するのですが、この方はご希望ではなかったようでした。その後かなり長い時間をかけてご希望を聞いたりシュミレーションしたり術式の違いを説明したり、と様々な内容の相談をした結果、この幅広のラインで埋没法の二重をすることになりました。

直後です。幅広くとめた割にはそんなに腫れは強くありません。

冒頭の比較にある3日目です。内出血はほとんどなかったようですが、3日目ですのでまだ腫れが残っています。カメラをみていただくように目線を誘導すると無意識にあごがわずかに上がってくるような印象です。やはり高い位置でとめたことによって眼瞼の下垂が少し悪化しているのだと思います。しばらく時間が経って、違和感ないように落ち着くのならいいですが、不都合があれば抜糸も検討すべきかなと個人的には思いますし、そうお伝えしていますが、今のところは大丈夫なようです。

 

今回の症例は個人的にはスタンダードなデザインの手術とは言えませんが、見る方によっては参考になると思いますので、掲載しています。ご了解ください。

 

2019年8月 追加

後日の経過報告です。8か月後の様子を見させていただく機会がありましたので報告いたします。心配していた下垂の症状は問題にならない様子でした。冒頭の比較のように落ち着いた雰囲気で喜んでいただいていたようで何よりです。モニターのご協力ありがとうございました。

参考までに閉眼時の写真です。あともきれいに見えなくなっています。

 

料金 :
プライムサーキット埋没法(260,000円)

リスク・副作用・合併症について

プライムサーキット埋没法

①二重幅の理想とのずれ・左右差

術後の眉の下がりや、まぶたの厚みなどが原因で理想の幅と少し異なるように感じる場合があります。また、左右差が残ることがあります。

②ラインが短くなる・消失する

瞼の皮膚の厚み、脂肪の多さが原因でラインが短くなったり、時間が経って消失してしまうことがあります。

③たるみの残存が目立つ

瞼のたるみが強い場合、皮膚を切除する手術が必要となる場合があります。

④術前のラインが残る

術前の二重が残り三重になったり、目頭・目尻のほうでラインが二又になることがあります。

⑤埋没糸の糸玉が触れる・透ける・感染する・露出する

埋没した糸が触れたり透けて見えたり、皮膚側に出てきて感染を起こしたりすることがあります。また、まれに結膜側に出てくることがあります。結膜側の場合は眼球を傷つける恐れもあるため早めにご連絡ご来院ください。

施術方法

抜群の腫れにくさと戻りにくさで高い満足度の二重埋没法
【保証付き】6点サーキット埋没法
  • 人気No.1
  • 効果が長持ち
  • 高い紹介率

 サーキット埋没法は、二重まぶた埋没法の手術の中でも、腫れの少なさと戻りにくさの両方を最大限追求した施術です。埋没した糸による二重のラインを維持する力が、一部分だけに強くかかることのないような工夫をし...

料金価格帯の目安 190,000円~

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

お電話でカウンセリング予約・ご相談
0120-977-278
不定休受付時間:11時~19時半
お電話でカウンセリング予約・ご相談
0120-977-278
不定休 / 受付時間:11時~19時半