Case症例写真

あご下脂肪吸引

  • 施術ドクター:院長 髙澤 博和
  • 施術日:2019年6月
  • 術前(横)
    術後(横)
  • 術前(斜め)
    術後(斜め)
  • 術前(横)
    術後(横)
  • 術前(斜め)
    術後(斜め)

あご下脂肪吸引の症例

あご下の脂肪吸引の症例をご紹介します。ボディラインのデザインの場合は脂肪を取りきるところとわずかに残すところのメリハリが大事ですが、あご下の脂肪吸引は「しっかりと吸いきる」ということに集中して行います。1か月後にはまだ硬さが残っているため、3か月後以降で仕上がりを見る必要はありますが、満足いただけているようで何よりです。モニターのご協力ありがとうございました。

料金 :
顔脂肪吸引(あご下)(280,000円)

リスク・副作用・合併症について

①血腫・水腫・縫合不全・感染

脂肪吸引部でまれに術後の出血や浸出液が続く場合などに起こることがあります。必要な場合は血腫。水腫除去・抗生剤治療・排膿・再縫合など適切に対応します。

②取り残し

脂肪吸引は皮下脂肪を100%吸引することは不可能なため患者様にとってはもう少し取れたのでは…と感じる可能性があります。

③凸凹、シワ、食い込み

浅い脂肪層ばかりを吸引したり、大量に脂肪をすると皮膚の表面が癒着等により凸凹したり凹んだりしやすくなります。しっかりと吸引しながらもなるべく凹凸を起こさないように細心の注意を払い手術します。

④皮膚のたるみ

ボリュームの減少によって術後に肌のハリが減ったり、しわ・たるみが増えたりする場合があります。

⑤内出血後の色素沈着

内出血は2~3週間で吸収されて消えますが、まれに内出血後に色素沈着が残ることがあります。1年程度かけて徐々に薄くなっていきますが、完全には消えない場合があります。

⑥傷あとが残る

体質により傷あとが赤く盛り上がったりする場合があります。このような場合にはステロイドの注射などを行う場合があります。ただし副作用もあるので注意が必要です。術後1年以上の期間が経って傷あとが目立つ場合には切開して傷あとを修正することが可能です。

施術方法

シャープなフェイスラインが欲しい!
顔脂肪吸引

 顔の脂肪吸引はフェイスラインの脂肪を減らすことで小顔はもちろんのことリフトアップすることも期待できます。脂肪吸引では脂肪細胞の数を確実に減らすため、その後脂肪が増えにくく、リバウンドする恐れがないこ...

料金価格帯の目安 224,000円~

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

お電話でカウンセリング予約・ご相談
0120-977-278
不定休受付時間:11時~19時半
お電話でカウンセリング予約・ご相談
0120-977-278
不定休 / 受付時間:11時~19時半