Case症例写真

ストレートコグスレッドリフト

  • 施術ドクター:院長 髙澤 博和
  • 施術日:2019年12月
  • 術前(正面)
    術後1カ月(正面)
  • 術前(左斜め)
    術後1カ月(左斜め)
  • 術前(正面)
    術後1カ月(正面)
  • 術前(左斜め)
    術後1カ月(左斜め)

ストレートコグスレッドリフト

ストレートコグスレッドリフトの症例をご紹介します。スレッドリフトを受けられる方のなかで最も満足度の高いのは、30代(の容姿)のころから予防的にこういった処置を開始された方だと感じます。軽度のたるみのうちにこういった処置を始めれば、結果的に術後は理想に近い状態になりますし、挿入した糸の瘢痕が皮下に硬いネットワークを形成して以降のたるみを強力に予防してくれます。

術後の写真が少し微笑んでいるため施術の効果がわかりにくいですが、撮影中も笑みが抑えられないくらい喜んでいただいていましたので良かったです。モニターのご協力ありがとうございました。

料金 :
ストレートコグスレッドリフト PDO8本 192,000円  PCL4本 152,000円

リスク・副作用・合併症について

①スレッドが皮膚の上から触れる・ひきつれを起こす・感染する・露出する

皮下に挿入した糸が触れたりひきつれて見えたり、皮膚側に出てきて感染を起こしたりすることがあります。糸が露出した場合は早急に取り除くことで後に残るリスクを最小限にします。

②左右差が出る

スレッドの挿入位置や本数、引っ掛かりの強さによって左右差を生じる場合があります。用手的に改善できない場合にはスレッドの再挿入で可能な限り調整します。

③後戻りする

術後にスレッドの挿入部の安静が守れなかったり、強く触れた場合などにスレッドのかかりが外れたりすることがあります。部分的にかかりが外れた場合にひきつれのように見えたり左右差の原因になったりする場合があります。用手的に改善できない場合には再挿入で可能な限り調整します。

④たるみの残存が目立つ

たるみが強い場合、プチ整形やたるみを改善するレーザー治療を併用したり、皮膚を切除するフェイスリフトの手術が必要となる場合があります。

⑤顔貌が細くなる

思った以上のリフト効果があった場合に、ほほがやせてしまったように見える場合があります。時間とともにリフト効果が少なくなると戻りますが、特に気になる場合には用手的にスレッドのかかりを外したりする場合もあります。

Doctor's Voiceドクターズボイス

院長 髙澤 博和

逆に満足度の低くなりやすいパターンは、

①20代(のたるみのない容姿)で、フェイスラインについた脂肪が下がってみえるパターン

②50代(のたるみの進んだ容姿)

です。①のパターンはフェイスラインの脂肪吸引を併用することで満足度は飛躍的に上がります。また、②の場合は大幅にボリュームロスがあるため、適切に注入を併用したりしないと満足いただけないことも多くなります。

施術方法

分解の遅いPCL素材でリフト効果が長持ち
【人気】ストレートコグスレッドリフト
  • 痛みが少ない
  • 効果が長持ち
  • モニター募集

新素材のPCLを使用したストレートコグスレッドは生体内での分解がゆっくりなので、リフト効果が長持ちするのが特徴です。

料金価格帯の目安 192,000円~

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

お電話でカウンセリング予約・ご相談
0120-977-278
不定休受付時間:11時~19時半
お電話でカウンセリング予約・ご相談
0120-977-278
不定休 / 受付時間:11時~19時半