Columnコラム

前の先生は下手くそだったから、ボトックスの注射後すごい顔になって大変だったんです。これって失敗ですか? 更新日時 2019/03/03 12:26

読む時間の目安 4~5分

患者A

「前の先生は下手くそだったから、ボトックスの注射後にすごい顔になって、大変だったんです。これって失敗ですか。」

医師

「そうですか、もう今は落ち着きましたか?」

患者A

「ええ、一応落ち着きましたが、一時はもう外に出れないくらいに思ってつらかったです。」

医師

「1カ月くらいは大変だったでしょう。」

患者A

「そうですそうです、1カ月くらいは本当にひどかったです。何回も相談にいっても『今更どうしようもない、温めたら少しマシになるから』って言われて、毎日おでこにカイロをあててました。これってやっぱりよくある失敗なんですよね!!!」

医師

「まあ、そうですね。典型的ではあります。失敗と言えば失敗ですが、治療を受ける前にあらかじめその可能性についていろいろ相談されましたか?」

患者A

「いやべつに、なんとなくボトックスってそうなるイメージはあって、でも有名なクリニックだったから大丈夫かなって思って。先生もあまり何も言わなかったし大丈夫かな、と。上手な先生なら失敗しないんだと思ってました。」

医師

「その先生が上手か下手かはその1回の経験ではわかりませんが、その経験を教訓に、初めての治療を受ける前には必ず詳しく話を聞くようにしましょう。ごくごく簡単に言いますと、ボトックスの場合は、診察で怖い顔になる可能性の高い人とそうではない人の区別がつきます。その時点でボトックスの注射をやめた方がいい人もいます。そしてどの人でも注射後およそ1週間から3週間のときに効果が最大になりますのでその時には怖い顔になったり、違和感が強くなったりしやすい時期です。ですので初めての注射に際してはそのときに大事な用事が重ならないように注意します。」

患者A

「なるほど、わかりました。そういうことを聞いていれば、こころの準備もできたのに。」

「ボトックスの失敗」の経験のある方は多い

 冒頭の会話のようなことにはしばしば遭遇します。特にボトックスの注射後の方に多いです。施術前後に十分なカウンセリングがないと、このようなことがおこります。このようなこと、とは「すごい顔」のことではなく、「失敗と思われてしまう」ことです。

 だからといって、医師は失敗するものだとか、カウンセリングではどんな細かいリスクもすべて網羅して伝えなければいけない、などと言いたいわけではありません。僕自身も、ほかの多くの先生方と同じように、その人その人に合わせてリスクと対応策を必要と思われる範囲でチョイスして説明しています。それは診察時に鏡を見てもらいながらちょっと話をすれば、大体その人に必要な情報が把握できるからです。起こる可能性の少ないリスクと対応策についてすべてを理解していただくことは事実上不可能であり、そういうカウンセリングは誰も聞きたがらないものです。

 じゃあ、何が問題だったか。

 僕の考えでは、その前の先生が術前後のカウンセリングで伝えるべきであったはずの、あることが伝わっていなかったのです。

「ボトックスの失敗」の意外な原因とは

 そのあることとは、数ある選択肢の中から効果とリスクのバランスを十分に比較検討して、本人の叶えたい要求に対する最も適切な処置を選んでいる、ということ。そして細心の配慮をもってその施術を行う、ということ。したがって、いかなる結果であっても自身の要求に対して与えられる最善のものである、ということ。

 そういった内容、つまり「医師の誠意」と呼ぶべき内容が、心の底にストンと落ちるような理解ができていれば、失敗という評価になることは限りなく少なくできるはずです。選んだ処置内容が高価なだけで適切ではなかったのではないか、処置中に配慮が足りないところがあったのではないか、という不安が残るようなカウンセリングや処置中・処置後の態度が、そういう「失敗」につながると、いつも自分を戒めながら診療をしています。

 診療中によくあるやりとりなんですが、解説しているうちに医師向けのテーマになってしまったようで、なんか気恥ずかしいです。偉い先生とかが読まないことを祈ります。

 そして最後になりますが、失敗には2種類あります。取り返しのつくものと、つかないものです。ボツリヌストキシンの場合に取り返しのつかない失敗などまずありませんので、「すごい顔」もひとつの経験としてとらえていただいて、その後よりよい理解と選択ができるよう、望みます。プライム銀座では「ボトックスの失敗」を減らすための独自の取り組みをしています。今まで別のクリニックで受けていた診療に不満や不安がある方のご相談も、真摯に対応いたします。プライム銀座美容クリニック院長高澤博和の、無料のカウンセリングにお越しください。

関連する施術方法

ボトックス注射
  • スタッフがハマった
  • コスパ良し
  • リピート多数

 ボトックス注射(プチしわ取り)は、表情筋の過剰な動きによるしわを柔らげるともに、皮膚にしわが刻まれていくことを予防していく注射の治療です。処置は数分で終了します。通常は注射後2、3日後から効果を実感...

料金価格帯の目安 8,800円~

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

お電話でカウンセリング予約・ご相談
0120-977-278
不定休受付時間:11時~19時半
お電話でカウンセリング予約・ご相談
0120-977-278
不定休 / 受付時間:11時~19時半