Questionよくある質問

二重・目の周りの手術

カテゴリ
test/test/test

二重・目の周りの手術

Q

切らない眼瞼下垂修正と切る方法はどのように違いますか?

A

下垂の修正を行う場合に切るか切らないかは大きく違います。もちろんダウンタイムが異なるのでその点は当然切らないほうがメリットがありますが、切る方法のほうが安定した結果が得られるというメリットがあります。

切らない方法の安定性が、切る方法ほどではないということですが、これをどのように理解するべきかということを説明します。

①引き上がりが不安定

切らない方法は、糸で縛るだけですので、以前に二重の切開をされている方などで癒着や瘢痕が強い場合には、思ったような引き上がりにならない場合があります。これはご自身で術中に確認していただいて、不十分だと判断される場合には抜糸して一部を返金するなどの対応をする場合があります。

②術後が不安定

いったん引き上がりがよくても、二重の埋没法のラインが薄くなったりしやすいことと同じ原理で、「戻りやすい」場合があります。二重の埋没法と同様に、何回かの施術を行っても戻りやすい方の場合には、切開の手術が必要になる場合があります。

 

以上を総合して、下垂の程度にかかわらず、「いったん切らない方法で試してみる」というのは妥当な選択肢だと思います。試してみた結果として安定しない場に再処置を無料で受けていただいたり、あるいは切開処置に切り替える際にその費用負担を一部軽減させていただくような制度もありますのでご相談ください。

 

関連する施術方法

切らない眼瞼下垂修正
  • 痛みが少ない
  • 通院なし
  • モニター募集

 切らない眼瞼下垂修正は、まぶたの裏側でループ状に糸を埋没して眼瞼下垂の症状を改善する手術です。目を開けているのに黒目に上のまぶたがかぶさってしまって眠そうな印象に見えてしまう眼瞼下垂の症状を、皮膚に...

料金価格帯の目安 128,000円~

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

お電話でカウンセリング予約・ご相談
0120-977-278
不定休受付時間:11時~19時半
お電話でカウンセリング予約・ご相談
0120-977-278
不定休 / 受付時間:11時~19時半