Questionよくある質問

美容皮膚科

カテゴリ
test/test/test

スーパーフォトセラピー

Q

スーパーフォトセラピーはレーザーとは違うのですか?

A

スーパーフォトセラピーとレーザーは正確に理解すると治療の原理的にも、治療の対象も異なるものです。ただしどちらも肌に照射して肌トラブルを解決していく、という治療体験的なものはかなり似ていますので、混同する方は多いです。

まず原理的な違いを説明します。スーパーフォトセラピーが普通光源から発せられる「光」をもとに、フィルターなどで加工して肌に照射します。普通光源からの光は様々な波長を含み、肌にとって有用なものもあればそうでないものもあります。それをフィルターを通して有用な波長を中心にして肌にあてることで治療効果を高めています。一方レーザーは、特殊な光源から単一の波長の光を増幅して照射します。直進性が高く、計算外の減衰をしにくいので、精密な照射スポットを作ったり、エネルギー量の調整に長けています。さらに波長によっては浅いメラニンに有効なもの、深いメラニンに有効なもの、ヘモグロビンを含む拡張血管に有効なもの、などに分かれます。

スーパーフォトセラピーはレーザーと比較してエネルギー量は低くなりますが、それがつまり効果の低さと短絡的に考えるものではありません。表層の特定のシミにはレーザーと比較してもそん色ない効果があること、ダウンタイムがほとんどないこと、顔全体に照射することでシミだけではなく赤ら顔やちりめんしわ、その他の肌のエイジングのコントロールに長けていることなどがポイントですので、表層のシミがメインで顔全体のくすみ感やハリのなさなどを改善したいときに、スケジュールなどを気にせず気軽に行えます。

一方でレーザー治療は、深いシミなどのスポット照射で行うことがスタンダードな治療です。エネルギー量が高いので照射後はかさぶたになって剥がれ落ち、きれいに再生させるためには新しい皮膚が再生するまでのあいだテープ保護をしたりする必要があります。理論的には1回で治療が終了しますが、炎症後の色素沈着(もどりしみ)が数か月くらいあるのが普通です。

以上のように、特徴のちがう治療ですので、うまく使い分けることができるといいのですが、難しいと感じるばあにはカウンセリングでご相談ください。

関連する施術方法

スーパーフォトセラピー
  • スタッフがハマった
  • コスパ良し
  • リピート多数

 スーパーフォトセラピーは、医療用に調整した強い光を当てることで表皮内にたまったメラニンを除去する治療です。しみ・そばかすの改善と同時に、肌への熱刺激がコラーゲン産生を促進して、若々しいハリのある肌質...

料金価格帯の目安 13,000円~

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

お電話でカウンセリング予約・ご相談
0120-977-278
不定休受付時間:11時~19時半
お電話でカウンセリング予約・ご相談
0120-977-278
不定休 / 受付時間:11時~19時半