Questionよくある質問

鼻・あご・口の手術

カテゴリ
test/test/test

鼻尖縮小

Q

鼻尖縮小を受けたことがあります。横から見ると丸くなっているように見えますが、手術と関係がありますか?

A

鼻尖縮小の手術では、スタンダードな方法は鼻翼軟骨を中央に寄せて縫い合わせる方法です。この方法は適切に行うと、正面からみた鼻尖部分の幅は細くなりますが、縫い合わせた鼻翼軟骨の部分が少し高さが出てくるため、鼻の先端部分の少し上が高くなってしまい、丸みを帯びたようになることがあります。そうなる要因としては、

①鼻尖部の皮膚や皮下組織が薄くて変形しやすい場合

②術後の固定が強すぎる場合

などがあげられます。術後の固定が弱ければ、術後の腫れによって鼻尖部は丸くなりやすく、手術の効果そのものを悪くしてしましやすいため、固定はある程度しっかりする必要があります。ここでどうしても理解が必要なのですが、鼻尖縮小の手術では、鼻尖部が細くなった分だけ横顔で鼻先が丸くなる(あるいはアップノーズに見える)、という両者はトレードオフの関係といえるかもしれません。鼻尖部を細くしながら横顔の鼻のラインも悪くならないようにするためには、シリコンプロテーゼの隆鼻術や鼻中隔延長を併用することが必要になります。詳しくはカウンセリングでご相談ください。

関連する施術方法

鼻尖縮小
  • モニター募集

 鼻尖縮小は、左右の鼻翼軟骨を縫合して幅寄せする手術です。だんご鼻を縮小する効果のほか、結果的に先端が少し高くなる変化をします。鼻先まで筋の通った状態を目指して隆鼻術(シリコンプロテーゼ)の手術と同時...

料金価格帯の目安 208,000円~

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

お電話でカウンセリング予約・ご相談
0120-977-278
不定休受付時間:11時~19時半
お電話でカウンセリング予約・ご相談
0120-977-278
不定休 / 受付時間:11時~19時半