Case症例写真

目の下の脂肪とり

  • 施術ドクター:医師 末永
  • 施術日:2020年4月
  • 術前
    術後2週間
  • 術前
    術後2週間

目の下の脂肪とりの症例

目の下の脂肪とりの症例をご紹介します。目の下がすっきりすると、第一印象が決め手になるビジネスにおいても有利なため、切開あとを残さない手術に関して男性のご依頼が増えてきています。年齢にもよりますが、男性は女性とは違って、「ほほの位置が高いこと」が印象的に必ずしも有利とは限らないため、脂肪の移動術でボリュームを維持することより、脂肪とりのシンプルな手術でダウンタイムやコストを節約することのメリットを優先する場合もあります。

術後の経過も順調でなによりです。モニターのご協力ありがとうございました。

料金 :
目の下の脂肪とり 240,000円 

リスク・副作用・合併症について

①血腫・感染・癒着

術後まれに起こることがあり、炎症の結果癒着が起こる場合があります。必要な場合は血腫除去・抗生剤治療など適切に対応します。

②効果が不十分

脂肪の切除が少ないと膨らみが残ることがありますが、再手術で除くことが可能です。筋肉や皮膚のゆるみが原因のたるみは原則として残ります。こちらは再手術の適応はありません。

③しわ・たるみが増えることがある

脂肪のボリュームが減る分、たるみが強くなったりしわが増えたりする場合があります。

④目の下がやせすぎる・くぼむ

術後に目の下がくぼんだ印象に感じられることがあります。

⑤左右差が残ることがある

骨格の構造の左右差があったり、眼輪筋の運動や皮膚のたるみの左右差など手術操作でコントロールできない部分で、結果的に左右差が残ることがあります。

施術方法

目の下のポッコリクマをあっさり解決
目の下の脂肪とり(経結膜脱脂術)
  • 痛みが少ない
  • 通院なし
  • モニター募集

 目の下の脂肪とり(経結膜脱脂術)は、下のまぶたの裏側をわずかに切開して、余分に突出した眼窩脂肪を切除する手術です。ポッコリとしたふくらみがあるために「影クマ」がひどかったり、涙袋の形がなくなってしま...

料金価格帯の目安 240,000円 → 192,000円(モニター)

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

お電話でカウンセリング予約・ご相談
0120-977-278
不定休受付時間:11時~19時半
お電話でカウンセリング予約・ご相談
0120-977-278
不定休 / 受付時間:11時~19時半