Columnコラム

安心して受けられるほうれい線のヒアルロン酸注入とは 更新日時 2019/04/02 15:39

患者B

先生はほうれい線の注入は得意ですか?

医師

苦手意識はありませんが、だれかと比べて上手・下手とかは比較したことがありませんので、お答えしにくいですね。ほうれい線が気になるのですね?

患者B

1か月前に別のクリニックで、ほうれい線に入れてほしいって言ったのに、帰ってふと気づいたらほうれい線の上のところにヒアルロン酸が入ってて、最近では余計にほうれい線が目立つようになってしまったんです!!これ絶対失敗ですよね!!

医師

うーん、結果だけでその先生の手技がどうだったかについては評価することは難しいですが、お話を聞く限りでは術前のカウンセリングに問題はありそうですね。修正治療のプランの前に、ほうれい線のヒアルロン酸注入に関して理解を深める必要があります。

患者B

なんとかなるなら、話は聞きます。お願いします!!

ほうれい線のヒアルロン注入

 ほうれい線の注入を希望される方は断トツで多いです。そのような日常の中で、かなりの頻度で上のような会話をしています。冒頭の会話のようなケースは、十分なカウンセリングのないまま治療に向かってしまった場合にありがちなことで、決して珍しいことではありません。ほうれい線の注入を検討中の方は、治療の前によく知っておく必要があります。

ほうれい線のヒアルロン注入は簡単、でもそれだけ?

 まずヒアルロン酸の性質について何度もお伝えしていますが、「所詮はジェル」なので、注入直後の状態がどんなに気に入っていても、注入後に皮下組織内をジワリとにじんで広がります。数日から2週間くらいの時間をかけてにじみ、広がる間に少しずつ被膜組織を作って安定します。ジェルが塊のまま周囲に大きな袋状の被膜を作ることもあれば、割と細かく分散した状態で被膜組織と複合的な組織を作ることもあると思います。

 問題は、安定するまでの最初の期間です。その間に物理的な力が加わると、ヒアルロン酸はにじんで広がってしまい、注入した直後の状態が失われやすいです。また、偏った方向に持続的に力が加わると、ヒアルロン酸の入っている場所の中心が移動したように感じるかもしれません。ほうれい線の場合には、笑うときの動作でほうれい線がキュッと深くまで動くような方の場合には、線に沿って注入したはずのヒアルロン酸が、ほうれい線の上のサイドにに寄ってしまう場合があります。

 こういうことが起こることは、程度の差はあれ全てのケースで起こるはずなので、本来は注入を受ける方全員に知っておいていただかないといけません。つまり、細かいことは難しいと感じる場合にも、ひとつだけ覚えておいて欲しいのは、

「それぞれの表情の動かし方によってヒアルロン酸は少し変形しますので、2週間後くらいまでは不安定です。直後の状態は参考程度に考えてください。」

ということです。

より効果的なほうれい線の改善には

 ほうれい線の改善のために、直接ほうれい線に沿って注入する方法は手軽で分かりやすいですが、効果は限定的であることを説明しました。より効果的にほうれい線を改善するためには、ほほ骨の中央あたりのリフトアップを併用するとベターです。これも同じくヒアルロン酸の注入で行えますので、バランスよくデザインできる医師に相談しましょう。

まとめ

 こういったことが周知されていないために冒頭の会話のようなケースがいつまでもなくならないだけではなく、いつまでも不毛な治療を繰り返すかたもいます。プライム銀座では事前に丁寧に理解を促して不毛な治療は極力案内しないようにしていますので、安心してご相談ください。

関連する施術方法

ヒアルロン酸注入
  • 痛みが少ない
  • 効果が長持ち
  • モニター募集

 ヒアルロン酸注入は最も手軽で効果の高い美容の施術のひとつです。もう行っていないクリニックはないと思われるほど一般にも普及した感じはありますが、だからこそ、プライム銀座でないと得られないような満足を追...

料金価格帯の目安 36,000円~

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

お電話でカウンセリング予約・ご相談
0120-977-278
不定休受付時間:11時~19時半
お電話でカウンセリング予約・ご相談
0120-977-278
不定休 / 受付時間:11時~19時半