Questionよくある質問

鼻・あご・口の手術

カテゴリ
test/test/test

鼻・あご・口の手術

Q

リップリフトの傷あとは目立ちますか?

A

リップリフトの傷あとについては、7日目の抜糸の際にはまだ赤みが強く心配になることもあるかもしれませんが、早い方で1カ月くらい、普通は2~3カ月くらいで赤みが引いてきて、意識してみないとわからない程度になります。まれに赤みが出やすい体質の方が、運動・入浴や飲酒の際に少し赤くなるような現象がみられるようですが、およそ6カ月から12カ月くらいまでにはかなり良くなるようです。

傷あとを目立たせない工夫についていくつかご紹介します。まず切開は、鼻の下の曲線に沿って切開をします。横線1本で切開するのに比べるとはるかに自然で違和感のない仕上がりになります。また、傷に強い負担がかかって、開きがちになると傷がわずかに盛り上がったりしますので、それをなくすために、鼻柱の基部にある軟骨にしっかりとつり上げ内縫合します。また、手術翌日に腫れてきて傷が段差になることを防ぐために、細かく皮膚の全総縫合をします。

経過が通常の経過であれば、十分にきれいな状態になることが期待できます。ただし、術後の安静が守れなかったり、清潔が保てなかったりする場合に、術後出血や感染などがあると傷がきれいに治まるまでに時間がかかることがありますので、術後のケアも大事ですのでご注意ください。

関連する施術方法

 リップリフト(人中短縮)は、鼻の下が長い方や、加齢でたるんでしまった方の鼻の下のラインを切開して余剰な皮膚を取り、上唇を持ち上げる手術です。

料金価格帯の目安 280,000円~

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

お電話でカウンセリング予約・ご相談
0120-977-278
不定休受付時間:11時~19時半
お電話でカウンセリング予約・ご相談
0120-977-278
不定休 / 受付時間:11時~19時半