Method施術方法

大腿・臀部・ひざ周囲脂肪吸引

自信を持ってミニスカートやスキニージーンズを着こなしたい人へ

太ももはそういえば小さいころから太かった。。。そういう場合はダイエットで足はなかなか細くならないかもしれません。プライム銀座では、理想の体型に近づくための様々な方法をご紹介しますが、脂肪吸引はその中でも確実な「やせ」が見込める手術です。

Feature施術の特徴

頑張っても細くならない、でもあきらめない

 二の腕やおなかの脂肪がいちどつくとなかなか落ちにくく感じてきた、けれども脚はそういえば小さいころから太かった。。。そういう場合はダイエットによって二の腕やおなかの脂肪は頑張れば減らせるかもしれませんが、足はなかなか細くならないかもしれません。そういった場合でも脂肪吸引なら確実な「やせ」が見込めます。

大腿・臀部・ひざ周囲脂肪吸引について

 脂肪吸引は昔からなにかとこわいイメージで語られることが多いですが、現在では日帰りで手術が可能で、ほんの小さな傷から安全に行うことができるようになってきています。したがって確実な部分痩せ効果を得るための最適な選択肢といえます。

太ももの脂肪吸引におけるポイント

  臀部・大腿後面

 外側の張り出しを中心にしっかりと吸引するとお尻もスマートに見え、足長効果も得られます。

 また臀部下方(下着からでるお尻の部分)は程よく吸引することでヒップアップ効果が出たり小尻に見えますが、吸引しすぎると逆にたるんで見えることもあります。

 太もも後面(裏面)の中でもお尻のすぐ下の部分は控え目な吸引を進める、あるいは殆ど吸引しない医師が多いかもしれません。しっかりと吸引する事で細さはより出やすいのですが、多く吸引することによって皺が出たりお尻が垂れて感じる部分でもあるため、注意が必要です。

 

  大腿前面

 前面では太もも上部の前への張り出しを抑え、しっかり吸引することで筋肉質な印象を薄め、まっすぐで華奢な女性らしい太ももに仕上がります。ご自身で見下ろした時の太ももの張り出しふがすっきるすると患者様にも大変喜んで頂けます。

 内ももの付け根はしっかり吸引し、中央部分はしっかり吸引した内ももの付け根に合わせるようなデザインで吸引すると、内ももにもしっかりとした隙間ができやすくストレートな脚線を得られます。

 中央部分は吸引しすぎるとO脚に見えやすいのでバランスが大変重要となります。

 また、正面から見た膝の内側と膝上は意外と脂肪がついている部分です。しっかり吸引することで、膝回りもスッキリし、ストレートなラインと、より足長効果も期待できます。

 

脂肪吸引以外の大腿・臀部を引き締める治療法

Flow施術の流れ

  1. 01カウンセリング・ご予約

    カウンセリングでは治療を担当する医師が直接ご希望を入念にうかがいます。目的とする結果を得るために最適な施術がほかにある場合には、その違いなどを含めて説明します。原則として静脈麻酔で手術を行うことを了解していただきます。手術のお気持ちが決まりましたらご都合のよい日時を選んでご予約をいただきます。

  2. 02治療当日

    静脈麻酔の手術当日は飲食の制限があります。治療内容・注意事項の再確認をし、術前の撮影を行います。オプションの麻酔や点滴などは当日追加することも可能ですのでお気軽にご相談ください。また、シンエックや痛み止めの内服などを手術前に行うこともできます。

  3. 03マーキング・デザイン

    脂肪をしっかり吸引する範囲、やや控えめに吸引する範囲をバランスよくイメージしご希望と照らしあわせて確認していただきます。

  4. 04静脈麻酔

    静脈へのラインを確保するときにちくっと痛みますが、その後は痛みはありません。麻酔量はシリンジポンプで厳密に管理され、その間の状態は生体情報モニタでずっと状態を監視しています。眠っている間中ずっと酸素マスクから酸素を吸っていただくようにして、身体への負担を最小限にするようにしています。

  5. 05手術

    清潔野を確保して手術を始めます。部位ごとに吸引した脂肪の量を確認し、全体および左右のバランスが崩れないようにします。最後に均一に脂肪が採取できたことを十分に確認して、傷を縫合して終了です。手術部位を圧迫するために綿を巻いて圧迫固定用の下着を装着していただきます。

  6. 06手術後

    内服や術後の注意事項などの再確認をします。圧迫固定用の下着は術後1カ月まではしっかり装着していただきます。誤った圧迫の仕方により皺や食い込みができる可能性もありますので圧迫着の着用については随時圧迫指導を行わせて頂きます。

  7. 07抜糸

    原則術後7日目にご来院いただいて術後の確認と抜糸を行います。どうしてもスケジュールが合わない場合には1日程度前後することは状態によって可能です。

  8. 08マッサージ

    1カ月後に圧迫を解除した後は、吸引部の拘縮の改善を目的としてマッサージを適宜行っても構いません。

  9. 09アフターケア

    治療後の注意事項で不明な点の確認などはお電話で承ります。治療後に気になることがある場合は検診をさせて頂きますので、必要な場合には、お電話でご予約の上、気軽にご来院ください。

Detail and aftercare施術の詳細・リスクとアフターケア

施術時間

180分~240分

麻酔

局所麻酔、静脈麻酔

施術当日ご来院までの注意

①疾患や内服中の薬がある方はあらかじめお伝えください。

②静脈麻酔の注意事項をよく読んで、飲食の制限を守ってください。

③前日のアルコールなどは控えて、よく睡眠を取ってください。

④術後に着やすいようなゆったりとした洋服でお越し下さい。

通院

①手術翌日(1日目)  脂肪吸引した部位の圧迫止血後のチェックとガーゼ交換をします。

②術後7日目  抜糸をします。スケジュールが合わない場合、状態によって1日程度前後することは可能です。

シャワー・入浴

シャワーは手術翌日のチェック以降は、傷口を防水テープで保護して可能です。入浴は抜糸の翌日までお控えください。

飲酒・運動

飲酒は1週間程お控えください。ただし、飲酒後むくみが増強しますのでできる限り控えて頂くことが望ましいでしょう。

運動は圧迫着の着用が終了する1ヶ月後より可能です。

ダウンタイム

①吸引部の腫れは1か月程度で落ち着いてきます。

②内出血は2~3週間程度で落ち着いてきます。

③傷あとはしばらく赤みがあり硬くなりますが、3~6カ月程度の時間の経過とともに白っぽい線状に変化し、硬さがとれてきます。(色素沈着になってしまうと長引きますのでなるべく傷口への刺激や摩擦を避けるようにしてください。)

仕上がり

痩身効果はほぼ3カ月で完成になります。

その後手術部位の違和感や硬さなどは個人差もありますが6~12カ月かけて徐々になじんできます。

リスク・副作用・合併症

①血腫・水腫・縫合不全・感染

脂肪吸引部でまれに術後の出血や浸出液が続く場合などに起こることがあります。必要な場合は血腫。水腫除去・抗生剤治療・排膿・再縫合など適切に対応します。

②取り残し

脂肪吸引は皮下脂肪を100%吸引することは不可能なため患者様にとってはもう少し取れたのでは…と感じる可能性があります。

③凸凹、シワ、食い込み

浅い脂肪層ばかりを吸引したり、大量に脂肪をすると皮膚の表面が癒着等により凸凹したり凹んだりしやすくなります。しっかりと吸引しながらもなるべく凹凸を起こさないように細心の注意を払い手術します。

④皮膚のたるみ

ボリュームの減少によって術後に肌のハリが減ったり、しわ・たるみが増えたりする場合があります。

⑤内出血後の色素沈着

内出血は2~3週間で吸収されて消えますが、まれに内出血後に色素沈着が残ることがあります。1年程度かけて徐々に薄くなっていきますが、完全には消えない場合があります。

⑥傷あとが残る

体質により傷あとが赤く盛り上がったりする場合があります。このような場合にはステロイドの注射などを行う場合があります。ただし副作用もあるので注意が必要です。術後1年以上の期間が経って傷あとが目立つ場合には切開して傷あとを修正することが可能です。

Price施術にかかる料金

大腿・臀部・ひざ周囲脂肪吸引

両大腿(内側・外側・前面・後面・ひざ周り) 各320,000円
臀部(おしり) 280,000円
ひざ周囲 200,000円

その他必要な料金

血液検査 10,000円
静脈麻酔 55,000円
ロングガードル 12,000円

オプション

腫れ・痛み予防点滴 8,000円
シンエック内服(3日) 5,000円
シンエック内服(6日) 10,000円
料金表示・お支払方法について
  • ※当サイト内の料金表示はすべて税抜き表示です。
     お会計当時の税率で消費税をお預かりいたしますので、あらかじめご了解ください。
  • ※当院で行う治療はすべて自由診療の扱いになります。
  • ※日本国籍で日本在住の方ではない場合にはご案内に別途の費用がかかる場合があります。
取り扱いカード
VISA・MasterCard・JCB・AMEX・DinersClub・銀聯カード・WeChat Pay・Alipay
取り扱いカード
体験チケットサービス
kireipass初めての方限定!お得なチケット掲載中
メディカルローン
メディカルローンについて詳しくはこちらをご覧ください。

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

お電話でカウンセリング予約・ご相談
0120-977-278
不定休受付時間:11時~19時半

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

お電話でカウンセリング予約・ご相談
0120-977-278
不定休受付時間:11時~19時半
お電話でカウンセリング予約・ご相談
0120-977-278
不定休 / 受付時間:11時~19時半