Columnコラム

PRPとFGFの違いは?どっちが私に向いていますか? 更新日時 2022/01/22 17:34

読む時間の目安 ~5分

患者A

私のクマが青クマだということは理解したのですが、皮膚の再生治療にはPRPとかFGFとかあるじゃないですか、どっちがいいのですか?

医師

いい質問ですね。 ですがまず大前提として、どちらかが良くてどちらかが悪いという単純な話ではないということからお伝えしたいですね。 だって、そのように分かれるなら悪いほうのメニューは存在価値がなくなりますよね。

患者A

まあ、そうですね。じゃあ、私にはどっちが向いているとか、そういうのはありますか?

医師

青クマの改善が目的であれば、まず安全性の高いPRP治療から始めることがお勧めです。

患者A

まずPRPから始める?後でFGFをやるということですか?

医師

必要があればFGFまで行う、ということですね。ではこれについてもう少し詳しく説明していきましょう。

PRPとFGFの「違い」

PRPとFGF、これらはどちらも端的に言うと

「注入部位の組織の細胞に働きかけてコラーゲンの増加などの変化を促すもの」

です。それぞれの解説については、みていただいていると理解がより深くなりますので、興味がおありの方はリンク先をご覧ください。

PRP注入 プレミアムFGF注入

さて本題の、両者の違いについてですが、専門的に言うなら全く異なるものなのでキリがありませんが、誤解を恐れずに皆さんの関心が高いところだけ単純化してお伝えする場合には、

・PRP治療は効果がマイルドで安全

・FGF治療は効果が強いがコントロールには経験が必要

という感じでとらえていただくようにしています。

医師も迷う「使い分け」

初回なので安全なPRPから始めるか、初回から効果の高いFGFを導入するかは、迷うところです。みなさんも迷うと思いますし、実は医師の私たちも迷っています。

多くの患者さんは頭の中では、

「注射した後変になる可能性あるならいやだな。でも効果なかったらそれはそれでいやだしな。」

と思って迷っていらっしゃることでしょう。

医師の私たちが迷うとき、頭の中では

「1回目から高濃度のFGFでしっかり効果は出したいのはヤマヤマだけど、万一ってことがあるからな。。。やっぱり1回目は治療への反応の個人差を確かめる意味でも安全な治療を案内するべきだけど、そのことを理解してくれるかな。。。」

という感じです。

迷っている方向性は同じなのですが、わかっていただけますでしょうか。

より高度な「使い分け」をご提案

とはいえ、そのような迷いをそのまま患者さんに丸投げするのは責任ある医師としてのプライドが許さないので、より高度に「使い分け」を提案するようにしています。まずは

年齢・肌の状態・治療部位

などの情報から治療選択のあたりをつけます。やはり加齢に伴って肌の健康的な細胞数も減ってきますので、年配の方ほどPRPの治療への反応性は低下するため、初回から効果が強いFGF治療をご提案するケースが多くなります。また、治療部位が部分的な治療であれば、万が一効果が強すぎると見た目に不整なふくらみになったりするためやはり安全性の高い治療から始めることを提案します。逆に治療部位が局所ではなく顔の肌全体という場合には、一部に不整な変化がおこるといった心配がないため、効果を優先してFGF治療を初回からお勧めすることが多くなります。

そのほか、

過去の治療歴とその結果に対する感想

などをお聞きします。これは治療に反応しやすいかどうかの個人差を確認したり、潜在意識の中でどのような治療効果を求めているかということを推定するために有用な情報です。

そして、患者さんの思い描く治療のゴール設定が適切であればいいのですが、お話を伺っていると少し目標が高すぎると思われる場合もあります。そのようなケースでは、

治療にかけられるコスト(金銭的・時間的コスト)

再生治療に関する理解レベル・理解する意欲レベル

などを確認しながら、治療を開始する前にできるだけ誤解を解くようにお話をしていくことがあります。本人の目標達成に必要がある場合には、ヒアルロン酸やコラーゲンの注入治療、手術による治療などをご紹介することもあります。

以上のように、プライム銀座では再生治療をご希望の方に、より高度な「使い分け」をすべく丁寧にカウンセリングを行います。

多くのクリニックでみられがちな、再生治療があたかも魔法のようなものであるかのように誤解させて売り込んだり、「こっちの治療の方が効果もよくて長持ちです。料金が高くてもそのほうがお得です。」

という話法で高額メニューに誘導したりということはありません。

無料で再治療を提供する プライム銀座のこだわり

プライム銀座のプレミアムFGF注入治療では、通常治療として1~6の濃度を設定しています。初回治療は年齢や肌の状態によって1または2の濃度で治療を行うこととしていますが、初回治療の1または2の濃度は安全性を確保したやや控えめの設定ですので、効果をみたうえでご希望があれば無料の再治療を提供させていただきます。その際は1段階濃度を上げて注入を行います。

その後も治療を継続される場合には無料での再注入のご提供はありませんが、前回治療の反応性をお聞きして、安全な範囲でさらに高濃度の治療を選択することも可能です。

まとめ

①PRP治療は20代~40代を中心に、治療反応性が比較的高い方の再生治療に適切

②FGF治療は全体治療(水光注射)は初回から高濃度でも安全

③目の下など部分治療にFGFを適応する場合には低濃度から開始する

④プライム銀座ではFGF注射の初回治療は濃度を上げて再治療が無料で行えるため、安心

関連する施術方法

プレミアムFGF注入
  • コスパ良し
  • 痛みが少ない
  • 効果が長持ち

プレミアムFGF注入は、簡単な注射でハリのある肌の再生を導く治療です。FGFが肌コラーゲンを作る線維芽細胞を直接刺激することで真皮コラーゲンを増産して若々しい肌を再生します。目の下の青クマやめんじわ、...

料金価格帯の目安 66,000円~

PRP注入
  • コスパ良し
  • 効果が長持ち
  • リピート多数

 PRP注入は、自身の血液から分離・濃縮した血小板を肌に注入することで、肌の再生を促進する治療です。肌そのものの衰えがある場合にそれを再生し、ふっくら弾力のある健康的へと導きます。 目の下の青クマやめ...

料金価格帯の目安 31,900円~

関連するコラム

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

お電話でカウンセリング予約・ご相談
0120-977-278
不定休受付時間:11時~19時半
お電話でカウンセリング予約・ご相談
0120-977-278
不定休 / 受付時間:11時~19時半