Method施術方法

ベビーコラーゲン注入

皮膚に非常になじみがよいので、あきらめかけていたしわにも対応可能!!

 ベビーコラーゲン注入は、美容の注入用に精製したヒト胎盤由来コラーゲンのフィラーを注入して、細かいしわやたるみ、わずかに刻まれはじめたしわなどを改善します。ボリュームや形成能力はヒアルロン酸に劣りますが、なじみがよく自然な改善になりやすいことや、Ⅲ型コラーゲンがもつ組織再生の力で青クマの改善も同時に行うことができることが特徴です。

Feature施術の特徴

ベビーコラーゲン注入のポイント

  ①ヒアルロン酸で治療が困難な箇所でも対応できます。

  ヒアルロン酸フィラーは皮膚の薄いところや真皮内に注入すると、うまくなじまないことがあり、目の下など一部で治療が困難を伴います。

ベビーコラーゲン注入は、皮膚の浅いところでもなじみがよいので、目周りの小じわを中心に、様々なタイプのしわに対応が可能です。

  ②アレルギーテストが不要です。

  かつて使用されていた注入用コラーゲンは、動物由来でしたので、まずアレルギーテストを行い、結果を待ってから注入するという手間が必要でした。ベビーコラーゲン注入で使用するヒューマラジェン(Humallagen)は、ヒト由来のコラーゲン注入製剤なので、アレルギーのリスクがほとんどなく、アレルギーテストは不要です。

  ③組織再生能力に優れたⅢ型コラーゲンをたっぷり配合しています。

  Ⅲ型コラーゲンは、傷の修復過程で増殖し、Ⅰ型コラーゲンに置き換わっていくことで傷の再生を果たすことがわかってきています。ヒューマラジェン(Humallagen)は、従来多く配合することが困難だったⅢ型コラーゲンを50%配合し、おとろえはじめた組織の再生を強力に進めます。

治療部位

 目の下・リップなど、皮膚・粘膜の衰えがみられるところに良い効果があります。 また、その他小じわにも適応できます。

 

コラーゲン治療は”いいとこどり”

 ベビーコラーゲン注入は、ヒアルロン酸注入と同じような注入体験で、目の下の皮膚などの状態を改善することができる、”いいとこどり”のような治療です。治療対象となる層の深さが違うほか、効果の出るタイミングやリスクなどもヒアルロン酸注入・FGF注入を含む再生治療とは異なるため、使い分けが重要です。

プレミアムFGF注入 コラーゲン注入 ヒアルロン酸注入
治療ターゲット 真皮~皮下 真皮深層~皮下浅層 皮下
治療できる症状

肌質の低下

表面に刻まれ始めたしわ

表面に刻まれ始めたしわ

わずかなくぼみ・たるみ感

やせ・くぼみ・たるみ

ボリュームによるリフトアップ

ボリューム・形成力
即効性
ダウンタイム  ほとんどなし ほとんどなし ほとんどなし

使用する薬剤

ヒューマラジェン(Humallagen

 米国RMI社のもと、医療機器として安全性と有効性の実証をされた製剤です。かつて動物由来のコラーゲン注射でアレルギーがあった方でもアレルギーテストが必要ないレベルの安全性が確保された製品です。

なぜ、ベビーコラーゲンと呼ばれるのか?

 赤ちゃんの肌のコラーゲン組織はⅠ型コラーゲンとⅢ型コラーゲンの比率が 50:50 に近いといわれます。Ⅲ型コラーゲンは創傷治癒にもかかわるコラーゲンとして知られ、再生の土台になるものです。ヒトの肌においてⅢ型コラーゲンが占める割合は紫外線などの悪影響や加齢などで減少し、おとろえの著しい肌では5%程度になってしまうようです。

 ヒューマラジェンは、そのⅢ型コラーゲンを赤ちゃんと同じ 50:50で含みます。目の下や額、口周りなど気になるところに注入することで肌に元気を与えて、若々しい印象を作ります。

Flow施術の流れ

  1. 01カウンセリング

    カウンセリングではご希望をうかがいながら注入が効果的なところ、効果的ではないところ、注入によるリスクが高いところがあれば指摘します。

  2. 02麻酔

    ご希望があれば表面麻酔や笑気麻酔など、お使いいただけます。表面麻酔は効果が出るまでに30分程度かかります。麻酔中は楽な体勢でお待ちいただけます。

  3. 03マーキング・治療

    注入する場所を確認してマーキングします。注入個所は適宜氷冷して注射します。随時鏡でみていただいて、気になるところをなくすように確認しながら治療を進めます。

  4. 04治療後

    注射した個所の止血を確認して終了です。ヒューマラジェンには麻酔が配合されているため、術直後に痛みはなく少ししびれた感じがすることがあります。

  5. 05アフターケア

    治療後の注意事項の確認などはお電話で承ります。治療後に気になることがあって診察が必要な場合には、お電話でご予約の上、気軽にご来院ください。

Detail and aftercare施術の詳細・リスクとアフターケア

施術時間

20分~40分

麻酔

表面麻酔(オプション)、ブロック麻酔(オプション)、笑気麻酔(オプション)

ご来院までの注意事項

処置内容により部分的にメイクを落としていただく場合がございます。念のためメイク道具のご持参をお願い致します。

メイク・洗顔

シャワー・洗髪・洗顔・メイクは当日から可能です。

注入直後はファンデーションはパウダータイプのものが使用できます。リキッドタイプは針穴に入り込み、炎症を起こすこともありますので当日のご使用はお控えください。

施術当日・仕上がり

通常製品に含まれる水分のため少し腫れ感を伴いますが、内出血などがなければおおよそ仕上がりの状態です。水分が吸収されることを見込んで少し腫れが目立つ程度まで注入を行っても大丈夫です。数日後に落ち着いた状態が仕上がりです。その時点で仕上がりが物足りなく感じた場合には、タッチアップ(追加注入)を行うことでより良い状態を長く持続することができます。

施術後の経過

メーカーの資料では18カ月程残存していたとされています。実際の満足度の持続は半年~1年程度と感じます。そのころに再注入を希望される方が多いです。2回目以降の効果や満足の持続はより長くなるようです。

ダウンタイム

◇腫れや赤み

まれに腫れや赤みがでる場合があります。

◇内出血

注射針があたり細かい血管が傷つくと皮膚の下で出血が起こり内出血を起こすことがあります。一時的に紫色になりますが1~2週間程度で消失していきます。

リスク・副作用・合併症

感染・アレルギー、注射部位の違和感・しびれ、炎症後の色素沈着、効果が足りない・早く減る、膨らみすぎ・でこぼこになる

治療後の注意

注入部位の状態や、こすったりマッサージしたりすることにより吸収が進んで早めに効果が見えにくくなる場合があります。

治療を受けていただけない方

該当する薬品でアレルギーの既往がある場合

妊娠中・授乳中の方

その他担当医師が不適切と判断した場合

その他

注射の処置後に同じ場所に光・レーザーの機械等の処置を受ける際は原則として2週間あけていただきます。

Case症例写真

ベビーコラーゲン注入
  • 注入前(左)

  • 注入2週間後(左)

  • 施術ドクター:院長 髙澤 博和
  • 施術日:2019年12月
詳しい内容を見る
ベビーコラーゲン注入 ヒアルロン酸注入
  • 注入前(右)

  • 注入後(右)

  • 施術ドクター:院長 髙澤 博和
  • 施術日:2019年4月
詳しい内容を見る
ベビーコラーゲン注入
  • 注入前(右)

  • 注入2週間後(右)

  • 施術ドクター:院長 髙澤 博和
  • 施術日:2019年3月
詳しい内容を見る
ベビーコラーゲン注入
  • 注入前(右)

  • 注入後2週間(右)

  • 施術ドクター:院長 髙澤 博和
  • 施術日:2019年7月
詳しい内容を見る

Price施術にかかる料金

ベビーコラーゲン

ヒューマラジェン 1本(1ml)1部位 118,000円 → 88,000円(モニター)
部位の追加 1部位 5,000円
当日2本目以降 1本につき 60,000円

オプション

表面麻酔 3,000円
ブロック麻酔 3,000円
笑気麻酔 5,000円
料金表示・お支払方法について
  • ※当サイト内の料金表示はすべて税抜き表示です。
     お会計当時の税率で消費税をお預かりいたしますので、あらかじめご了解ください。
  • ※当院で行う治療はすべて自由診療の扱いになります。
  • ※日本国籍で日本在住の方ではない場合にはご案内に別途の費用がかかる場合があります。
取り扱いカード
VISA・MasterCard・JCB・AMEX・DinersClub・銀聯カード・WeChat Pay・Alipay
取り扱いカード
体験チケットサービス
kireipass初めての方限定!お得なチケット掲載中
メディカルローン
メディカルローンについて詳しくはこちらをご覧ください。

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

お電話でカウンセリング予約・ご相談
0120-977-278
不定休受付時間:11時~19時半

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

お電話でカウンセリング予約・ご相談
0120-977-278
不定休受付時間:11時~19時半
お電話でカウンセリング予約・ご相談
0120-977-278
不定休 / 受付時間:11時~19時半